東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
オフィシャルブログ

耳の異常を感じたら、とにかく早く鍼治療を始めてほしい

" 突発性難聴, 施術について, 浦井百合 "

2018年4月4日

「聞こえにくい」

「耳が詰まる」

「耳鳴りがする」

 

そんな耳の異状が突然現れたら・・・

 

「いつ鍼治療を始めたら良いですか?」

 

と問い合わせを頂きます。

 

とにかく早いタイミングで鍼治療を始めてほしいのです。

 

耳鼻科への受診と同時に、鍼治療も開始できたらベストです。

 

 

発症から鍼治療を受けるまでのタイミングは、早ければ早いほど有利です。

時間が経てば経つほど状況が厳しくなります。

 

タイムリミットは最大で3ヶ月。

 

これはダメージを受けた耳の細胞が回復可能な期間です。

3ヶ月を越すと細胞自体が再生できなくなってしまうため、特に聴力の回復は非常に困難だと言われています。

大事なのは、ベストタイミングを逃さないこと

耳鼻科を訪れたのならば、聴力検査・診断・お薬の処方。

次々と治療がスタートするでしょう。

 

幸いにしてすべての機能が元どおりになれば、こんなに嬉しいことはありません。

しかしながら、そうではない場合もあるのが現実です。

 

 

「まずは病院での治療をやり尽くしてから」

「仕事がひと段落してから治療に専念しよう」

 

 

これでは時すでに遅し、です。

 

こういった言葉をただ聞いているだけで耳が良くなるはずがありません。

 

最も回復に力を注げるベストタイミングを逃してから鍼灸治療を始めるのは、とてももったいない話です。

 耳を良くするには「コリ」の解消が必要

 

こちらの症例をご覧ください。

 

30代男性、病院に行って聴力は改善しましたが、耳のつまりが残りました。

このつまりが鍼施術3回で完全に改善したケースです。

 

 

耳に異変を感じたのが10月。カポスに初来院されたのが12月です。

 

タイムリミットを迎える前に鍼治療を始めたので治りやすかったのです。

鍼は血流を改善させるのが得意

肩コリ、首コリが強いと耳への血流を阻害します。

 

血流が良い=酸素・栄養を十分に耳へと運べているという事です。

 

 

血流が良くなると耳の回復が始まります。

ただし、発症から時間が経てば経つほど症状は治りにくくなります。

 

時間が経つにつれ回復されることがなくなり、聴力が戻らなくなってしまいます。

信用できる=安心できる

まずは安心できる事。

それが治癒への第一歩だと考えています。

 

症例ページから、ご自分に似ている症状・経過はないか探してみてください。

 

「私はもうやれることがないのでしょうか?」と言う問いを抱いてカポスに来院してくださった、

たくさんの患者さんの姿の一部を公開しています。

 

 

耳のお悩みを持つ方のお役に立てると思います。

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 

最強の鍼を求めてカポスへ入社。

最強とは「その人本来のポテンシャルを最大限引き出す事である」と考え、日々の臨床に挑んでいます!

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: 突発性難聴, 施術について, 浦井百合.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter