東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

スペイン出張日記2018(2) 〜白熱のセミナー1、2日目〜

" スタッフ雑記, 秋澤英樹 "

2018年2月7日

院長の秋澤です。

(1)のつづき

 

バルセロナ空港に到着した私とオーナーの栗原。今回も通訳をお願いするSAWAKOさんと合流し、宿泊するホテルに移動します。

 

前回と同じホテルですが、大きく違うことがあります。

 

「個室」です!(前回は二人部屋)

 

「前回よりプライペートを確保した」と言ってくれた栗原。

 

が、私の寝相やいびきがうるさかったのか?と内心ドキドキです。。

 

スペインテキストはオリジナル版

スペインで行うセミナーの内容はスペイン用に用意した完全オリジナル版です。

 

比較的取りやすいツボや変化が大きく出るツボをメインに選別していきました。

 

難易度的には…日本で行なっているセミナーの入門編と基礎編の間ぐらいでしょうか。

 

簡単そうに見えて、ちょっと難しい…という感じを狙っています。

 

今回のセミナー日程は4日間。
午前10時〜午後2時、午後4時〜8時までの1日8時間です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
1日目、2日目…BASIC1
3日目、4日目…BASIC2
ーーーーーーーーーーーーーーー

 

前回行った「BASIC1」と今回新たに用意いた「BASIC2」で、各セミナーを2日ずつ行います。

 

まずは明日、明後日と行われるBASIC1について打ち合わせです。

 

前回セミナーを行ったとはいえ9ヶ月ぶりになります。

 

3人で当時の感覚を思い出しながら「これは良かったからもう一回やろう!」「あそこはわかりにくそうにしていたのでこうした方がもっと良くなりそうですよね!」など意見を出し合います。

 

通訳をしてくれるSAWAKOさんも内容の理解が進んでいて、説明もしやすそうです。

 

2日半で行ったセミナーを2日間にすると聞いた時は大丈夫かなと心配になりましたが、これならどうにかなりそうです!

 

いざスタート。

 

今回は新規26人、復習1人。スペインで木・金でセミナーはほぼ無いようで、平日のセミナーでこれほどの人数が集まるのは異例中の異例なようです。その中で満席はありがたいです〜!

 

真剣な眼差し。志に国境はありません!

 

もちろん、練習中は笑顔が絶えません!

 

2日目には整動鍼の元になった「活法」も披露。

 

何をされるのかわからなかったのか、手が上がりません。

 

体験後は続々と手があがります!

 

この辺りは日本もスペインも変わりません。

 

スペインでの休憩は14時から16時。お昼をゆっくり取るのがスペインスタイルです。

 

スペイン料理を楽しみたい我々に取っては願ってもいないシチュエーション!

 

これにデザートがついて1食分です。

 

これだけ量があったらお昼は2時間ないと厳しいですよね〜。

 

学校の向かいにあるレストランが評判で、受講者の方とばったり会うことも珍しくありません!

 

帰ってきてほっと一息。

 

でもあんまりゆっくりしている時間はないですよ〜。バモース!(始めるよ!)

 

今回も大盛況で終了です!

 

夜はバルでゆっくりと。

 

明日からはBASIC2の様子をお伝えします!

あしたまにあ〜な(また明日)

 

(3)につづく〜

この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス 院長(鍼灸師)

整体師(活法)歴は10年以上あるが、鍼灸師としても一流になるためにカポスに入社。二刀流(整体・鍼灸)に憧れている。臨床で人体のしくみを解き明かす日々に喜びを感じています。

 

日ハムと名古屋グランパスを応援している二児の父。

カテゴリー: スタッフ雑記, 秋澤英樹.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter