東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
スタッフブログ

スペイン出張日記2018(1) 〜スペインに行ってきます〜

" スタッフ雑記, 秋澤英樹 "

2018年2月3日

院長の秋澤です。

1月31日から1週間ほどカポスを留守にして、オーナーの栗原とスペインでセミナー講師をすることになりました。

 

もともとの経緯は、バルセロナ鍼灸師のSAWAKOさんが栗原のブログを読んでいて、整動鍼(カポスで行なっている鍼の手法)に興味を持ったことから始まります。

 

「日本に帰ったら習ってみたい」とバルセロナ鍼灸学校のピン校長に話したところ、とても興味を示し招待していただき、バルセロナでのセミナーが実現しました。

 

今回はその昨年5月についでの第二段になります。前回セミナーを受けた受講者から「これは面白い!」「早く続きをやってくれ!」と学校側にたくさん声が上がり、今回新しい内容を用意して行うことになりました。

 

そのため前回のセミナーより1日多く滞在するため、患者さんにはご迷惑をおかけします。

 

出発は羽田

出発は30日の夜。その日の業務を終え、その足で羽田空港国際線に向かいます。

 

カポスのある品川から京急線で30分以内と、とても移動も楽なので大変助かります。

 

搭乗手続きをしにいくと、出発時刻が30分早くなった旨のアナウンス。

 

でも到着時刻は変わらないそうです。風の影響でしょうか?そんなこともあるのですね〜。

 

無事に搭乗を済ませ、いざスペイン…の前に乗り換えの地ドーハへ出発!

 

ドーハの悲劇(ヒデキ)は起こさない!

昨年はこのドーハの地で思わぬハプニングがありました。栗原とはぐれたのです。(ドーハのヒデキ参照)

 

初めての海外、繋がらない言葉とWi-Fi。

恥も捨て大声で叫んだあの日を、あの悲劇を忘れない。

 

ですので、今回はしっかりと対策を立てて臨みました。

 

「別行動をしない」

 

これに尽きます。

 

12時間かけてドーハに到着。ところが…前回とはどうも様子が違います。

 

間違いありません。

 

確実に空いているのです。

 

あれほど長かった税関の列もガラガラ。

 

これなら、はぐれることもなさそうです。

 

前回乗ったドーハ空港内にある電車にも乗らずに歩いて移動。

 

時間に余裕を持って乗り換え、無事にバルセロナに到着〜。

 

道中、何もなく無事につくのがこんなに安心するなんて!

 

バルセロナの熱い冬

到着した我々を待っていたのは、熱いバルセロナでした。

 

今回も通訳をしてくださるSAWAKOさんに聞くと「こんなに熱いバルセロナの1月は記憶に無い」とのこと。

 

なるほど。

 

どうやら今回のセミナー、気温同様に熱くなりそうな予感です!

 

(2)につづく〜

この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス 院長(鍼灸師)

整体師(活法)歴は10年以上あるが、鍼灸師としても一流になるためにカポスに入社。二刀流(整体・鍼灸)に憧れている。臨床で人体のしくみを解き明かす日々に喜びを感じています。

 

日ハムと名古屋グランパスを応援している二児の父。

カテゴリー: スタッフ雑記, 秋澤英樹.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter