東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
オフィシャルブログ

ブラジル風バーベキューで新年会

" スタッフ雑記, 栗原誠 "

2018年1月19日

オーナーの栗原です。

 

普段はカポスの現場に顔を出すことはありませんが、いつも群馬から見守っています。

 

群馬の栗原

 

合同研修

カポスと姉妹院の養気院(群馬県伊勢崎市)では、月に2回くらいのペースで合同研修を行っています。

 

群馬の3人が東京に移動して合流です。JR高崎線の上野東京ラインなら籠原と品川は乗り換えなしです。2時間くらいの移動は慣れです。

 

社内の合同研修

 

今回のテーマは花粉症。もうすぐやってきますね。

問い合わせと予約が増えてきました。

 

これまでやってきた技術を整理しつつ、新しい技術に挑戦していきます。どんなツボを使うのかも大事ですが、それ以前に正確にツボを取る触診技術が何よりも大事です。

 

 

活法ラボの合同研修

 

背中の角度を微調整するだけで、ツボの取りやすさが変わります。

 

寝てしまうと背中の大事なツボが取れなくなるので、座った患者さんの背中側からツボを取ることが多いのです。

 

ブラジルスタイルの新年会

研修が終わったあとは新年会。

 

今回選んだお店は、本場ブラジルスタイルのバーベキュー料理のバルバッコア。品川の高輪口から歩いてすぐのところにあります。群馬にいると歩いていける距離に、そもそも飲食店というものがありません。

 

 

バルバッコア高輪店でのランチ

 

 

実は、今回昨年の7月から養気院で働いている小堀が1月から正社員になったので、そのお祝いも兼ねています(半年間の試用期間を設けています)。これで全員正社員となりました。

 

新スタッフの加入も待ち遠しいです。高い技術を追究するからこそできる結束力が自慢です。

 

 

バルバッコア高輪でのランチ

(左:カポス院長 秋澤 右:養気院スタッフ 小堀)

 

 

 

ブラジルのバーベキュー

(この演出に心が奪われ、口に入れたら肉汁に舌が包まれ…)

 

 

 

バルバッコア高輪でのランチ

(箸、ではなく、ナイフとフォークは休まない)

 

 

 

知性を見せる坂口

ごちそうさまでした!(坂口)

 

 

お腹が満足したので、患者さんが満足するように現場でがんばります。

スタッフ一同、この1年もご期待にお応えできるように腕を磨きます。

 

というわけで、みんながんばろう。

 

 

この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス オーナー(鍼灸師)

群馬に拠点を置き、東京と往復しながら慌ただしく仕事しています。効果がわかりやすい鍼灸を求めて研究の日々。その成果をカポスにどんどん投入しています。

 

養気院 院長

株式会社 活法ラボ 代表

一般社団法人 整動協会 代表

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: スタッフ雑記, 栗原誠.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter