東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
オフィシャルブログ

トマトが苦手ならスギ花粉症かもしれません

" 花粉症・アレルギー性鼻炎 "

2015年2月7日

744106b9511f5979ad0dbcc882d6adca_s

トマトを食べたら、口の中がかゆくて仕方がない、なんてことありませんか?そんなあなたは、スギ花粉症かもしれません!

 

口腔アレルギー症候群(OAS)という言葉をご存知でしょうか?特定の食べ物を摂取することで、口や唇、のどがかゆみや腫れたりする症状を起こすアレルギーのことをいいます。

 

食物アレルギーと似ていますが別のものです。食べて15分以内に出ること、口唇や舌など直接触れたところがかゆさや腫れを起こすこと、重症化しにくいなどの違いがあります。

 

「食べ物と花粉症の何が関係しているの?」と思われるかもしれませんね。実はこの口腔アレルギー症候群は花粉症を起こすアレルゲン(原因物質)と、食物由来に含まれる成分が一部だけ共通しているために起こるのです。

 

苦手な食べ物がわかると、花粉症のアレルゲンがわかるかもしれません。食べたときに、口唇などにかゆみや腫れが出る方は、チェックしてみて下さい。

 

花粉共通抗原性が報告されている食物
カバノキ科(シラカンバ、ハンノキなど)リンゴ、モモ、洋ナシ、イチゴ、サクランボ、スモモ、アンズ、ウメ、ビワ
セリ科ニンジン、セロリ、フェンネル、クミン、コリアンダー
ナス科ジャガイモ、トマト
その他キウイ、クルミ、ヘーゼルナッツ、ブラジルナッツ、アーモンドココナッツ、ピーナッツ
イネ科ナス科ジャガイモ、トマト
ウリ科メロン、スイカ
そのバラ科他オレンジ
キク科(ブタクサ)ウリ科メロン、スイカ、ズッキーニ、キュウリ
その他バナナ
キク科(ヨモギ)セリ科ニンジン、セロリ、フェンネル、クミン、コリアンダー
スギ科ナス科トマト
この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス オーナー(鍼灸師)

群馬に拠点を置き、東京と往復しながら慌ただしく仕事しています。効果がわかりやすい鍼灸を求めて研究の日々。その成果をカポスにどんどん投入しています。

 

養気院 院長

株式会社 活法ラボ 代表

一般社団法人 整動協会 代表

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: 花粉症・アレルギー性鼻炎. タグ: , , , , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter