東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
スタッフブログ

鍼の効果を実感してもらおう!

" 佐藤廉, スタッフ研修 "

2019年1月16日

佐藤廉です。

群馬の養気院での研修が続いています。

 

似顔絵アイコン

 

昨年の12月から群馬のお隣、埼玉県にある熊谷総合病院に通うことになりました。

 

体調が悪くて・・・ではなく、

病院の職員さんに鍼施術をするのが目的です。

 

病院での施術

 

今年から、熊谷総合病院との鍼治療に関する共同研究が始まる予定です。今回の施術は、その研究の前段階として、病院の職員さんに鍼の効果を知ってもらおう!ということで、行っているものです。

 

熊谷総合病院に先駆けて同様の研究が、北海道帯広市の北斗病院でも行われています。

詳細な発表はこれからになりますが、MEG(脳磁場)を使った鍼の研究で良いデータが得られており、熊谷での研究にも注目が集まっています。

 

初回は2台のベットでしたが、現在は3台に。

 

(施術室の準備中。一番手前にもベットがあります。)

 

まだ始まったばかりですが、カーテンレールを付け足して頂いたり、病院からの協力で施術室がだいぶ整ってきています。

 

職員さん、患者さんに喜んでもらえること

 

養気院では個室で施術を行うので、その施術環境とは違いますが、目の前の方に対してやるべきことは変わりません。

 

私を含め3人のスタッフと院長。

 

 

お互いの施術が丸見えの環境は何とも言えない緊張感を感じますが、それ以上にその場その場のフィードバックの効果は絶大です。必要なところは話し合いながら施術を進めていきます。

 

「鍼でこんなに楽になるんですね!」

「腕がだいぶ上がるようになりました!」

 

鍼の効果を実感してもらった時に聞こえる声は、養気院でも病院でも同じでした。

 

「鍼いいよ!」と自分の部に戻った時に周りに伝えてくれた方、「受けたいと思ってるけど、予約の仕方が分からないと言ってる人たちがいますよ。」と教えてくれた方もいました。

 

鍼治療の良さを知ってもらえたら、こんな風に輪が広がっていく可能性があるんだと嬉しくなりました。

 

鍼で出来ることを知ってもらうこと。

 

日頃、病院で多くの患者さんと接している職員さんたちに効果を実感してもらうことで、患者さんにも不安なく、受けてもらえる基盤ができあがっていくなと思います。

 

今後患者さんへの施術が始まれば、また大きな流れが出来上がっていく予感です。

まずは目の前の方に喜んでもらえるようしっかり取り組んでいきます!

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師)

 

整動鍼の理論と技術に魅せられ、この道を究めたいと入社を決意しました。

不調を抱える方の力となれるよう励んでいきます。

趣味は、食べ歩き(お酒付き)

好きな言葉は、「人間万事塞翁が馬」

 

カテゴリー: 佐藤廉, スタッフ研修.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter