東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

群馬研修日記・坂口編(15) ハリをしたのに変化なし。その時オーナーが取った行動とは…

" スタッフ研修, 坂口友亮 "

2016年6月3日

坂口です。研修16日目です。

 

(14)「鍼灸師が活法を学ぶ理由(後編)『センスのある鍼灸師とは』」のつづき

 

坂口友亮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、オーナーの施術を見学していた時のことです。珍しい光景を目にしました。

 

施術見学_坂口

 

オーナーのハリが効かなかった

腰痛の患者さん(女性)でした。ベッドに腰掛けて動きをチェックすると、身体を前に倒しながら右にひねった時に腰痛が出ます。

 

うつぶせに寝てもらって、膝のツボに鍼を一本打ちました。すぐさま腰の筋肉の状態を確認したところ、患者さんは「う~ん・・・」な感じです。

 

オーナーはいつも、「鍼はすぐ効く、鍼はハッキリ効く」と言っています。

 

この流れ・・・もしかして、マズイんじゃ?

 

勝手に気を揉む私をよそに、オーナーは「少し変化を待ちましょう」と言い、鍼をしたまま10分待つことにしました。

 

・・・そして、約束の10分後・・・

 

鍼を抜いてベッドに腰掛けてもらい、もう一度先ほどの動きをチェックします。またもや、患者さんは「痛みはあるが、動けないことはない」という渋い反応です。

 

待ってもダメ・・・いよいよマズいのでは?

 

極めつけに、患者さんは「そう言えば、肩こりもあるんですよね~」と言い出しました。変化しないので、腰のことあきらめちゃったのか?

 

やっちまったか、オーナー。

 

オーナーの顔を恐る恐る見ると、目がキラリと光っています。

 

なんだ、この目は!?

 

そして何を思ったか、患者さんに肩こりの状態を尋ね始めました。

 

だいじょうぶか、オーナー???

 

まさか、腰痛をなかったことにする気では!

 

と思っているうちに、背中に鍼を一本刺し、あっという間に抜いたと思ったら、

 

ーナー「首、触っていいですよ」

 

者さん「はい。 ・・・え? ラクッ! なんで~?」

 

「それはよかったです。ところで、腰はどうですか?」

 

「あっ! 楽になってる! ないです。え、なんで? 」

 

「さっき痛かった動きやってみてください。他に痛み残ってるところないですか~? 何してもいいですよ。」

 

それを聞いた患者さんは、体を思いっきり捻りながらグニュ~と勢いよく前屈し始めました。そ、そこまでしなくても。

 

「痛くない。どうしたら痛みが出るのか忘れちゃった!」

 

たった一本の鍼でピンチから抜け出し、かつ逆転。

結局、ハリ2本で患者さんは大満足。

 

すんません、オーナー。

 

「楽になった」は信じちゃいけない

この結末を見た時、私が前に務めていた鍼灸接骨院でのことを思い出しました。

 

腰痛の患者さんをせっせと施術した後、具合を訪ねると「うん、たぶん楽になってる」という返事が返ってきました。

 

手持ちのカードを出し尽くしていた私は、「これで様子を見てください」と言って帰って頂く他ありませんでした。

 

今思えば、「たぶん」と言っている時点で、明確な変化は出ていません。おそらく私を気遣ってくれたのでしょう。

 

私の施術は「気のせい」を越えることなく、「変化」までたどり着いていなかったのです。オーナーの臨床を目の当たりにして、「変化」の意味がハッキリしました。

 

変化とは明確なものであり、以前の状態を思い出すことすらできなくなるものだと。

 

2手先を読んでいる

治療が終わった後、オーナーに「治療中、鍼をしたのに変化が出なくて焦ることはないんですか?」と聞くと、「あんまり無いね~」とのこと。

 

オーナーは常に2手以上先まで考えて治療をしているそうで、「この一本に賭ける!」ようなことはしないそうです。

 

では、どうしたら2手先まで読めるようになるのでしょうか?そこにも秘密がありそうです。探ります。

 

つづく…(16)「最高の鍼メーカーはどこか」

この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス(鍼灸師)

本物の鍼を追究するために大阪からやってきました。

患者さんに「鍼って本当に効くんですね」と言ってもらえた時に、鍼灸師としてのやりがいを感じます。

 

好きな言葉は「勝ちに不思議の勝ちあり 負けに不思議の負けなし」 趣味はサウナ。

 

≫詳しいプロフィールを見る

活法研究会 講師候補
カテゴリー: スタッフ研修, 坂口友亮. タグ: , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter