品川駅から徒歩3分のはりきゅう専門の鍼灸院。完全予約制ですので、来院前にご予約ください。
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス

半信半疑な鍼灸学生が「プロの鍼治療を受けたい」とやってきた!

" 大場智美, スタッフ雑記 "

2019年12月28日

 

受付アルバイトの大場です。

 

 

カポスに勤め始めて、

 

「カポスに来なよ〜(私は受付だけだけど!)」

 

とあたかも自分が鍼刺すかのように自分の周りに宣伝している私ですが、12月某日、鍼灸学校のクラスメイトのKさん(30代・男性)がカポスに来てくれました!!

 

Kさんはなんと、鍼灸学校の実技でしか鍼を受けたことがないそうで、カポスがプロの施術初受けになります。

 

Kさんに許可を得て、初めての鍼はどうだったのか。

カポスの印象などなど、インタビューしました!!

 

プロの技術はすごい!

鍼灸院は初めてのKさん。

 

カポスに来て、私が見ていてもすごく緊張した顔つきでいました。

そしていつもにまして声が大きい笑

 

まず、来院してみて、カポスに清潔な印象を受けたそうです。

(掃除頑張っててよかった!)

 

 

また、対応した栗原院長については、気さくな人で、確かな技術と説得力、探究心を持つ人だと感じたそうです。

 

鍼を学校外で初めて受けた感想を聞いてみたところ、

「学校でやるより痛くなかった」

「体が軽くなって症状が治まった」

「プロはすごい」

 

とのこと。

鍼なんて効かない、と思っていたKさんでしたが、めちゃくちゃ効いたようです。

 

また、いつも学校の授業でのKさんは、

鍼を刺される間、手に汗をかいて緊張で硬直状態だったり、あまり深刺しを好まなかったりと、鍼が苦手の様子ですが、

 

カポスでは刺す本数も少なく、痛みもほぼなく、また一つのツボごとにこりが取れて体の調子が良くなっていくのを感じたそうで、

「プロは本当にすごい」

と驚いたそうです。

もっと受けてみたい

もう少し詳しくKさんに話を聞いてみました。

 

そもそもKさんが鍼灸師になろうと専門学校に通い始めたのは、ある病気に苦しんだ知人のために、自分でも何かできないかと探し、

 

「鍼で治るのではないか」

 

というきっかけから。

 

 

プロの施術をこれまで受けていなかったのは、

 

「半信半疑で鍼を受ける興味がなかった」

「料金設定が高く感じていた」

 

からで、クラスメイトの大場に声をかけられて、騙されたと思って行こうと思ったそうです。

 

 

カポスに来るまでは、

学校で習う基本だけで十分で、卒業して国家資格を取ってしまえば、それで自分は一人前の治療家になれる!と考えていたそうです。

 

しかし、今回実際に施術を受けたことで、

学校で学ぶ基礎はもちろん大切だけど、外での一歩上には通用しないのではと危機感を持ったとのこと。

実際にプロとして患者を見る鍼灸師は基礎の上の応用と、更なる探究心がある!と感じたのが印象的だったそうです。

プロの施術なんて受けなくてもいい、と感じていたKさんでしたが、

今回受けてみて多くのことを感じとったようです!!

 

以上、受付大場の鍼灸学校クラスメイト、Kさんが、

カポスで初めてプロの施術を受けた感想をまとめました!

 

Kさんと学校で話していると、他にもプロの施術を受けたことのないクラスメイトがいると気づいた大場です。

実際に足を運んで施術を受けてみると、Kさんのように目指すレベルやどんな鍼灸師になりたいかが見えてくるかもしれません。

 

鍼灸学生のご来院、今後も歓迎いたします!

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(受付・鍼灸学生)

 

鍼灸師を目指し専門学校に通っています。

整動鍼セミナー(院長講師のセミナー)の参加をきっかけに、アルバイトとして働き始めました。

 

趣味は、本屋に居座って東京の新しいトレンドを探すこと。

好きな言葉は、「Pay it forword」です!

 

 

カテゴリー: 大場智美, スタッフ雑記. タグ: .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter