東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

群馬研修日記・浦井編(13)「群馬のソウルフードを食す!」

" スタッフ研修, 浦井百合 "

2015年6月16日

この2日間はお休みをもらっていました、浦井です。

 

栗原オーナーは活法研究会のセミナー”四肢編”のため東京へ。その間、私は群馬でお休みです。

 

群馬まではるばる来たものの、行動範囲は基本、住まい⇔養気院。

群馬感を味わえる機会と言えば、住まいから最も近い群馬のローカルコンビニ”セーブオン”に寄る程度。(レジの方が気さくで癒される)

 

せっかくなので、群馬らしい休日を過ごしたい!ということで、栗原オーナーの奥様&ご家族に伊勢崎のオススメスポットに連れて行ってもらいました。

 

ここは絶対外せない。”忠治茶屋”!

 

忠治茶屋

 

忠治茶屋2群馬のソウルフードのひとつ、焼きまんじゅうが食べられるお店です。歴史ある佇まいに期待が高まります。

 

初めて食べた、焼きまんじゅうの感想は、食感が柔らかい・・・パン。まんじゅうではない。みたらしダレが、これでもかっ!というくらい、気前良くかかっています。

 

見た目のインパクトも凄いです。

一見、お団子っぽい大きさに見えますが・・・。

 焼きまんじゅう

大きい!まんじゅうと言うよりも、やはりパン。口の中もパンパンです。

 

忠治茶屋3とっても美味しい!群馬に来て良かった〜、と思いました。

 

明日も研修は続きます。

 

 

 

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 

「プロ格闘家の夫を最強にする鍼」を求めてカポスに入社。

最強とは「その人本来のポテンシャルを最大限引き出す事である」との考えで日々の臨床に挑んでいます。

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: スタッフ研修, 浦井百合.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter