東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
ブログ

寒暖差アレルギーは手首のツボで対策しましょう!

" 栗原誠, 花粉症・アレルギー性鼻炎 "

2014年3月22日

寒暖差アレルギー対策_外関摩擦寒暖差アレルギーを改善させる方法があります。この方法で治ってしまう方が現れるかも知れません。これから紹介するのは、私自身が寒暖差アレルギーを克服した方法です。

 

方法はとても簡単で道具も何もいりません。甲側の手首を擦って温めるだけ。ここには外関(がいかん)というツボがあります。この外関が温かくなるまで反対側の手で擦ってください。体力のある方であれば、一生懸命10秒やれば擦られる手首も、擦る手の平も熱くなります。

 

昔からの健康法で乾布摩擦というものがあります。この方法は乾布摩擦の一つみたいなものです。裸になる必要も擦るタオルも必要ありません。袖まくりをすればいつでもできます。

 

寒暖差アレルギーの原因として、自律神経が挙げられています。寒暖差が7℃以上になるとカラダの調整機能が追いつかず、鼻の血管が敏感になってしまうというメカニズムです。寒暖差アレルギーの正式名称は「血管運動性鼻炎」で、アレルギーと言われているのにアレルギーではありません。ですからアレルギーである花粉症より、コツさえつかめば治りやすいものです。

 

私が寒暖差アレルギーで苦しんでいた理由は、施術室の温度にありました。鍼灸施術は薄着になるため、施術室(個室)は一年を通して26℃くらいに調整してあります。施術室への出入りを頻繁に繰り返していると、体温調整が追いつかなくなってくるのです。うなじがヒヤっと感じたり、モワッとした温風を浴びると、くしゃみが出てその後鼻水が止まらなくなります。患者さんから「風邪ですか?」とか「花粉症ですか?」とよく訊かれたものです。おかげさまで最近はほとんどありません。

 

せっかくの機会ですから、外関というツボを少し説明します。このツボの効能は一般的に、発熱、頭痛、めまい、耳鳴、難聴、手首の痛みなどとされていますが、これだけで外関を説明するには不十分です。

 

外関の特筆すべき特徴は外気センサーであることです。この外関を冷やすと、頚筋の血行も悪くなって冷えやすくなります。冬場になると、テレビで誰かが「首と名のつくところは冷やさないように気をつけましょう」と言っていますよね。首、手首、足首の話ですが、手首においてもっとも大事なのは外関です。

 

くしゃみをする女性のイラスト朝だけくしゃみが止まらない、なんて人いたら寒暖差アレルギーを疑ってください。夜中、朝方に手首を冷やしてしまうと症状は悪化します。ですから、季節問わず、袖は長袖がおすすめです。寝ている間に袖がまくれてしまっては意味がありませんから、手首が狭くなっているパジャマの方がよいです。こうした工夫をするだけで、朝のくしゃみは減っていく可能性が十分にあるのです。鼻水やくしゃみだけでなく、頭痛で悩んでいる方も同じ理由で長袖パジャマがおすすめです(頭痛も寒暖差がきっかけとなるからです)。

 

朝起きた時、冒頭で紹介した外関摩擦を行えばカラダの調整機能が高まって温度差に強い身体になります。寒暖差アレルギーかもしれない、と心当たりのある方は、朝起きたときに外関が冷えていないか確認してみてください。ちょっとヒンヤリしていたら要注意です。

 

(この記事を書いた人:カポス代表 栗原誠

 

寒暖差アレルギーの詳しい解説

初めての鍼灸院

カテゴリー: 栗原誠, 花粉症・アレルギー性鼻炎. タグ: , , , .
トラックバック URL :  | トラックバック(1)

4 Responses to 寒暖差アレルギーは手首のツボで対策しましょう!

  1. 成島 由加 より:

    血管運動性鼻炎を調べていたら、こちらにたどりつきました。とても参考になりました。

    • 成島さん
      参考になったようで何よりです。
      血管運動性鼻炎は、あまり知られてはいませんが、結構な数がいます。
      良くなるということをどんどんと伝えられたらなと思います。

  2. 安宅康一 より:

    私も寒暖差アレルギーと思います。暑い屋外から冷房の効いた室内に入るとしばらくすると喉がいがらくなってきて、咳が出ます。しばらくして室温に慣れてくると咳は収まります。車の冷房でも同じ症状が出ます。鼻水は滅多に出たことはありません。
    これも寒暖差アレルギーですか。
     手首を擦って温めればよいとのことですが、手首にリストバンドを巻いて冷やさないようにしておいても効果はありますか。

    • 安宅様
      コメントありがとうございます。
      おそらく内容から寒暖差アレルギーではないかと思います。
      コメントの通り、手首にリストバンドを巻いて冷え対策をしていただいても効果はありますので、よかったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック(1)

  • […] 寒暖差アレルギーは手首のツボで対策しましょう! | 東京都港区-品川駅の… […]
    トイレに長くいると鼻水が止まらなくなるのは僕だけでしょうか? | OBOLOG 2015年12月3日
    Twitter