品川駅港南口から便利 はりきゅう専門の鍼灸院(完全予約制)
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス

Q&A " "

カポスの患者着

個室にて専用の患者着に着替えて頂きます。

 

患者着は施術部位のみ必要に応じて出すことができます。女性は必ず患者着に着替えて頂いております。男性は、必要に応じて着替えをお願いしております。

 

花粉症・慢性鼻炎の治療では、着替えを必要としません。ただし、洋服のタイプによっては着替えが必要になります。

性別関係なく受けられます。効果に男女差もありません。

利用者は若干女性の方が多くなっております。

鍼灸用の鍼をマッチ棒と縫い針と比較「頭痛・肩こり・めまい・突発性難聴・耳鳴・顔面神経麻痺」の治療では一般的な鍼灸用のハリを用いています。こうしたハリは注射と違って痛みはほとんどありません。痛みを全く感じることなく、鍼が入ってしまうこともしばしばです。鍼にも太いものから細いものまでたくさんの種類があります。当施設が使用する鍼は比較的細い鍼を使用しています。鍼は患者さんの体の状態によって長さや太さを使い分けています(写真:上からマッチ棒、縫い針、鍼灸用の鍼。)

 

☆詳細≫痛くない鍼

カポスのハリ治療は、活法(かっぽう)という古武術整体の影響を受けています。数ある整体の中でも活法は、人間の「動き」に着目した技術です。したがってカポスのハリ治療も「動きを整える」ことに重点を置いています。

 

ラクに動けるということは、関節や筋肉などの骨格が正常に働いている証拠です。ですから動きやすさは、体のコンディションの指標となります。

 

当院が得意とする症状は動きと無関係に思えるかもしれませんが、実はとても密接な関係があります。症状の背景には、筋肉や骨格の問題が潜んでおり、そこに内臓の調子まで絡んでいます。こうした考えで行う手法を整動鍼と言います。

当院は、はり専門ですのでお灸は使用しておりません。

お薬との併用は可能です。ただし、どんなお薬を使っているのか、私どもも把握しておくことが条件となります。薬の影響を考慮しながら施術を行います。

 

通院によって症状が改善した際には、お薬を処方した医師に相談し、お薬の量と種類を見直して頂くようにしております。最終的にはできるだけお薬を使わないで快適に過ごせるようにサポートするのが私たちの仕事です。

副作用がないので妊娠中でも安全に施術を受けることができます。しかしながら通院中のご負担を考えて、安定期以降(16W)~臨月直前(35W)までの方のみお受けしております。

小児鍼という小児用の特別な鍼があります。ただ、当院では小児の施術は行っておりません。小学生以上のお子様を対象としております。年齢や体に応じた鍼を使用します。

極めて稀なケースを除き誰にでも効果があると考えて間違いありません。効果がない場合は、難しい症状であることと術者(鍼灸師)のスキルが及んでいないことが考えられます。すべての方にはりきゅうの効果を実感して頂きたいと考え、日々の研修で技術を研鑽しております。

基本的にどなたでも問題ありません。鍼灸を受けられない体質は極めて稀です。そもそものお話をすると、お一人お一人の体質に合わせた施術を行うのが鍼灸です。事前の問診にて稀なケースはきちんと分かります。安心してご予約ください。

Twitter