東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
患者様の声

【突発性難聴】ごくわずかの違和感程度まで、詰まりの感覚が改善しました

" "
M.Y さん
男性 40歳
愛知県名古屋市

仕事をしていたら、あごのつなぎ目あたりがずきずきと傷みだし、耳の奥がボワーンと大きな風船がふくらんだような感じになり、聞こえが悪くなっていました。

 

最初は耳の奥に大きな風船がふくらんで詰まってた感じがしていたのですが、徐々にしぼんだ感じに変化し、最終的にはごくわずかの違和感程度まで改善しました。

初めて耳の詰まりを感じたのは、2015年12月4日でした。
仕事をしていたら、あごのつなぎ目あたりがずきずきと傷みだし、耳の奥がボワーンと大きな風船がふくらんだような感じになり、聞こえが悪くなっていました。

 

耳鼻科で処方された炎症止めと血流を良くする薬、ステロイド剤を飲んで、3週間たっても聞こえが改善しなかったため、インターネットで他の治療院を探しました。
たまたま私の友人が鍼治療で耳の詰まりが良くなった話を聞き、鍼で難聴治療をしている所を探した時にカポスのホームページにたどりつきました。

 

そのページにはあごが原因で難聴になることがあるとの記載がありました。
自分の症状とぴったり合っていたので、カポスで治療すれば良くなるかもしれないと思い、さっそく予約を取って12月28日から治療を開始しました。

 

週に2回から4回程度の鍼治療を継続した結果、最初は耳の奥に大きな風船がふくらんで詰まってた感じがしていたのですが、徐々にしぼんだ感じに変化し、最終的にはごくわずかの違和感程度まで、詰まりの感覚が改善しました。
治療前は午前12時以後に寝ることが多かったのですが、竹内先生のアドバイスで早く寝るようになってから、以前よりも体調が良くなりました。

 

難聴の原因である筋肉のコリを探す時に、自分では全く気が付いていない場所を次々と見つけて鍼でコリが無くなっていくので、すごいなあと感心しました。

 

私自身そうでしたので、鍼治療というと痛い・怖いと思われる方がいらっしゃるかもしれません。
実際には鍼が細いので、想像していたほど痛くありませんでした。
コリが強い部分は筋肉が緊張している部分なので、鍼をうつとそれなりに痛いですが、注射の痛さよりは痛くないと思います。

 

私の感想としては、カポスの鍼治療を受けて良かったなあと思っています。

 

鍼灸_突発性難聴_患者様の声_M.Y_20170512-1鍼灸_突発性難聴_患者様の声_M.Y_20170512-2鍼灸_突発性難聴_患者様の声_M.Y_20170512-3

  • 診療日のご案内
    « 2017年11月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 定休日
    • 臨時休
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    品川駅からカポスまでのアクセス
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • 最近の投稿
  • ツイッター
  • 専門家・メディアの方へ
    取材依頼受付フォームへ移動
  • お気に入り
  • 群馬県の鍼灸院(養気院)
  • 鍼灸師のための古武術整体「活法研究会」
  • 鍼灸院ホームページ制作
  • カポスのクチコミと評判(ヘルモア)
Twitter