東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
患者様の声

【花粉症】目薬も不要ですから大変助かっています。

" "
鍼灸_花粉症_患者様の写真_K.T_20161210
小玉隆史さん
男性 61歳
千葉県船橋市

鼻の通りは二回目以降に改善され、目も強風の中歩いた後も洗眼だけすれば収まり、目も赤くならずに済んでいます。

 

仕事中の睡魔からも開放され、目薬も不要ですから大変助かっています。

育ちが東京郊外高尾山の麓の八王子市であったためスギの花粉を多く浴びていました。幼少時から春になると目がかゆくて遊んだ後の汚れた手で目をこするため“ものもらい”になって毎年眼科医で腫れた患部を切開していました。

 

その後大学を出た頃には「花粉症」という綺麗な(笑)名称がついたアレルギー症状だと知られるようになりました。毎年暮れから始まり若葉が綺麗なころまでくしゃみ、目のかゆみに悩まされ、私のくしゃみとウサギのような真っ赤な目を見ると周りの人たちからは花粉症が始まったようだ(笑)、と季節の風物詩のような状況になってしました。

 

秋澤先生とお会いしてから当治療院が花粉症専門でスタートするとお聞きして早速10回のコースをお願いして通い始めましたが、鼻の通りは二回目以降に改善され、目も強風の中歩いた後も洗眼だけすれば収まり、目も赤くならずに済んでいます。

 

また、母の自宅が千葉県の山武杉の地元にあるため毎週の訪問にはマスクに洗顔薬持参で大騒ぎでしたが今は全く苦になりません。更には、一年間に不整脈と診断され服薬していますので毎年恒例の抗アレルギー剤の服薬が気になっていましたが、症状が出ないため服薬していません。“春眠暁を覚えず”のごとく襲ってくる仕事中の睡魔からも開放され、目薬も不要ですから大変助かっています。

 

カポスの花粉症治療_小玉隆史様の感想文

  • 診療日のご案内
    « 2017年9月»
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    • 定休日
    • 臨時休
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    品川駅からカポスまでのアクセス
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • 最近の投稿
  • ツイッター
  • 専門家・メディアの方へ
    取材依頼受付フォームへ移動
  • お気に入り
  • 群馬県の鍼灸院(養気院)
  • 鍼灸師のための古武術整体「活法研究会」
  • 鍼灸院ホームページ制作
  • カポスのクチコミと評判(ヘルモア)
Twitter