東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
患者様の声

【ぎっくり背中】1回の治療でこの効果は鍼灸師だからこそ本当に驚きです

" "
鍼灸_頭痛_患者様の写真_A.I_20161212
我妻樹さん
鍼灸師 男性 36歳
東京都杉並区

治療をして頂いたのは傷めた翌日です。

直後は右の腕を上げることもままならず、呼吸時も痛みがありました。

 

肘の近くに1本打つと、なんと、なんと!痛くない姿勢が全くなかったのが、安静時での痛みがその瞬間からゼロに!!呼吸時の痛みもその時点でなくなっていました。

今回は背中の痛みに対する治療をして頂きました。重たい物を担ぎ上げた瞬間の背中のギックリ状態です。
直後は右の腕を上げることもままならず、呼吸時も痛みがありました。頚の動きでも強い疼痛が誘発されてしまい、上半身はロボット状態でまともに動かせませんでした。

 

治療をして頂いたのは傷めた翌日です。前日は家族に湿布を貼ってもらい、熱感もありそうだったので湯舟にも入りませんでした。傷めた日の痛みを「10」とすると、翌日は「9.5〜9」くらい。ほとんど変わっていない状態でした。
筋肉の損傷による強い炎症なのは、やってしまった自分が一番よくわかっていたので、何もしなければ一週間程度は痛みが強いまま続くと思い、仕事に支障が出てしまうので治療をして頂くことにしました。

 

まず痛みの出る動作を全てチェックしていき、次はおそらく原因と予測した部位に指で刺激を入れ、動いた時に痛みが少なくなったのでそこに針をすると思いきや…。
なんと肘の近くに鍼をしました。私も鍼灸師なのですが、ここには間違っても鍼は打たないなーというツボを竹内先生は選んでました。そこに1本打つと、なんと、なんと!痛くない姿勢が全くなかったのが、安静時での痛みがその瞬間からゼロに!!

 

呼吸時の痛みもその時点でなくなっていました。頚を前屈させた時の痛みはまだ「7」程ありましたが、痛くない姿勢が出てきたのがあまりに気持ちが楽になったので今日はここまでと思ったのですが、次に手に鍼を打ってしばらく横になって置針をしました。

 

10分弱の置針の後には「7」が「3」ほどの痛みになり、痛くない頚の可動域が倍に拡がっていました。傷ついた組織が瞬時に治るものがないことはわかっているので、負担を減らす針でよくて「半分」の痛みになったら最高なのにと思った結果が残り「3割」程度の痛みです。1回の治療でこの効果は鍼灸師だからこそ本当に驚きです。鍼灸師が受けるとより整動鍼のすごさに驚くのかもしれません。

 

ちなみに治療の翌日はどの動きをしても痛みは全く出ませんでした!!ほんとにすごい整動鍼!竹内先生、いつも楽にして頂いてありがとうございます!

 

鍼灸_ぎっくり背中_患者様の声_A.I_20170501-1

鍼灸_ぎっくり背中_患者様の声_A.I_20170501-2

鍼灸_ぎっくり背中_患者様の声_A.I_20170501-3

  • 診療日のご案内
    « 2017年11月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    • 定休日
    • 臨時休
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    品川駅からカポスまでのアクセス
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • 最近の投稿
  • ツイッター
  • 専門家・メディアの方へ
    取材依頼受付フォームへ移動
  • お気に入り
  • 群馬県の鍼灸院(養気院)
  • 鍼灸師のための古武術整体「活法研究会」
  • 鍼灸院ホームページ制作
  • カポスのクチコミと評判(ヘルモア)
Twitter