東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス

頭痛

このページでは、一般的な頭痛の知識を中心にお届けしております。
カポスの詳しい頭痛治療については、こちらをご覧下さい。

日本人と頭痛

頭痛 おじさん日本人の3~4人に1人(約3,000万人)が頭痛に悩んでいます。

頭痛にはさまざまな種類があり、多くの人が当てはまる慢性頭痛や、命の危険に直結するような危険な頭痛もあります。

 

頭痛がひどい人はよく脳がどうかなってしまったのではないか、という心配をする方がいます。実際には脳自体には痛みを感じる神経(感覚神経)はないので痛みの原因は脳ではありません。あのひどい頭痛は一般的には血管が悪さをしていると言われていますが、解明されていない所はたくさんあります。 

 

頭痛の分類

まずは、頭痛の分類についてご説明しようと思います。頭痛にも様々な原因があって危険度も違います。特に気をつけなければならないのは命に関わる危険な頭痛です。

 

機能性頭痛

(慢性頭痛)

片頭痛血管性の痛み(特徴的な前兆:吐き気、嘔吐、閃輝暗点など)
緊張型頭痛筋肉性の痛み(肩や頚のこりと同様、頭部のこり)

群発性頭痛

片側の目の奥をえぐられるような激しい痛み

症候性頭痛

(危険な急性頭痛)

くも膜下出血 脳梗塞 脳腫瘍 慢性硬膜下血腫 など

 

以下に当てはまるものが1つでもあれば、緊急性の高い頭痛である可能性があります。

病院を優先してください。

☑ 高熱がある

☑ ここ1ヶ月で症状がどんどんひどくなっている

☑ 突然ハンマーで頭を殴られたような激しい痛み

☑ 痙攣(けいれん)を伴っている
☑ 麻痺・視覚異常がある

「偏頭痛」と「片頭痛」、正しいのはどっち?
日本の広辞苑では「偏頭痛」と載っています。しかし医師は血管が拡張する頭痛を「片頭痛」としか書きません。なぜなら医学用語として正式に決まっているからです。東洋医学の世界では血管拡張以外の頭痛も「偏頭痛」となっており、ややこしい状況となっています。一般的な認識では「片頭痛」も「偏頭痛」も同じ血管拡張型の頭痛となっています。
このページでは、一般的な頭痛の知識を中心にお届けしております。
カポスの詳しい頭痛治療については、こちらをご覧下さい。

 

患者様の声(頭痛編)

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter