東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
Q&A

治療に失敗して悪化することはありますか?

" "

国家資格を持つ鍼灸師が担当しますから、安全性には問題がありません。悪化する可能性があるとすれば、刺激が多すぎる時です。1回の食事で食べられる量が決まっているように、治療におけるツボ刺激にも限度があります。その限度を超えた刺激を行うと体に負担がかかり症状が強くなる可能性があります。こうした状況を専門用語でドーゼオーバーと言います。

 

カポスのハリ治療は最小の刺激で最大の効果を引き出すため、悪化の心配をする必要はありません。ただし、著しく疲労していたり睡眠不足が続いている時は、ちょっとした刺激でもドーゼオーバーになります。事前に必ずお伝えください。

Twitter