東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
東京都港区-品川駅の鍼灸院|はりきゅうルーム カポス
スタッフブログ

タメになって作者を応援したくなるマンガ「フラジャイル」を購入しました!

" 施設, 浦井百合 "

2018年12月1日

こんにちは、浦井です。

 

 

カポスの待合室に置かれてるマンガがリニューアルしていることにお気づきでしょうか?

 

 

以前は「項羽と劉邦」(根強いファンがいましたね~) こちらは姉妹院の養気院へお引越し。

 

 

 

今は「フラジャイル」!!

 

 

 

https://twitter.com/36_Megu/status/827112815735377921

 

天才だけど変人な病理医・岸京一郎を中心にした医療エンタメマンガです。

 

 

岸は「100%正確な診断する」という武器を手に患者の命を最優先。怪しい診断や、製薬会社、旧態依然とした体制と闘います。

 

 

正義とは、医療とは、プロフェッショナルとは、生きるとは……。重厚なテーマばかりで、時に涙、時に笑いながら考えさせられる作品です。

 

 

病理医のマンガと鍼灸院のカポス、どう関係があるの?

 

実はちょっとだけイイ関係があるんです!

 

 

カポスのオーナー栗原と作者の恵三朗(めぐみさぶろう)先生は知人同士。

 

 

鍼施術をしたこともあるんですよ。

 

 

 

で、せっかく待合室に置いて患者さんに読んで頂くのなら「面白くってタメになって、作者を応援したくなるマンガにしよう!」ということで、全巻購入しました。

 

 

 

 

もちろんカポスの3人(秋澤・浦井・坂口)も完読しております!

 

 

秋  「いちばんハマってたのは私です。面白かった~!」

 

浦 「たしかに!みんなキャラが立ってましたね。でも結構難しくなかったですか?病理って普段馴染みがないから」

 

坂 「分からない言葉は読み飛ばせば良いんですよ。それでもストーリーはちゃんと分かりますから!」

 

 

 

3人ともお気に入りのキャラクターは、主人公の岸京一郎!愛想も愛嬌もないのですが、病理医としてはプロフェッショナル中のプロフェッショナル!絶対に信念を曲げない男です。

 

 

「自分はそこまでできてるかな…?」そんなことを考えさせられます。

 

 

憧れだけでなく学びにもなるマンガ。それがフラジャイルです。

 

 

お時間に余裕のあるご到着の際は、お手に取ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 
地に足のついた成果を出せる鍼灸師でありたいと思っています。
何となくいい感じかも?というフワッとした鍼をするのでなく…。

その人のポテンシャルを最大限引き出す力が鍼にはあります。
お力になれたら嬉しいです。

好きな言葉は「真剣勝負」
格闘技・筋トレ・猫が大好きです!

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: 施設, 浦井百合.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 03-6277-1455
  • 港区高輪3-25-27 アベニュー高輪901
  • ご相談・お問い合わせ
Twitter