東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
患者様の声

【花粉症】マスク無しで外を歩けるようになりました

" "
鍼灸_花粉症_患者様の写真_M.M_20170620
M.M.さん
女性 30代
東京都

シール鍼をペタッと貼ってもらった時、全然痛くないので、逆に「こんなんで効くの!?」と思ったのがシール鍼の第一印象です。

 

2ターム目が終わる頃にはマスク無しで外を歩けるようになりました。

花粉症歴20年近くの私にとって、春先はとても憂鬱な季節でした。毎年、早くて1月末には鼻風邪のような鼻づまり、くしゃみ、粘膜のかゆみといった症状から始まり、だいたい5月頃までマスクが手放せない日々でした。

耳鼻科で処方される花粉症の薬を飲むと、乾燥して肌がガサガサになってしまうため、20代の頃から鍼や漢方薬を試すようになりました。鍼を刺したまま2時間ほど昼寝(?)するような治療や、いかにも漢方!なキツい匂いのする薬を煮出して飲むなど、、、いろんな方法を試してみましたが、どれもその時期の症状は軽くなっても、次のシーズンにはふりだしに戻ったようにフルで症状が戻ってきました。

今年は産後の体調の変化もあってか、2月はじめにひどい鼻炎が始まり、授乳中のため漢方薬にもむやみに手を出せず、かといって鍼治療に行けるような優雅な時間も取れない、、、と鼻水じゅるじゅるの絶望の中、ネットで検索していたところ、カポスに出逢いました。

1: シール鍼を貼るだけなので診療が短時間で済む
2: 症状を軽くするだけでなく「完治」を目指す
という点に惹かれ、「ここだ!!」と思い、すぐに予約をいれました。

最初のカウンセリングでは、今まで行ったことのある鍼灸院のどこよりも丁寧に症状を聴いてもらい、(浦井先生、ありがとうございます:) ここでなら本当に「完治」を期待できるかも、、!と思いました。

その後、竹内先生に診察してもらい、シール鍼をペタッと貼ってもらった時、全然痛くないので、逆に「こんなんで効くの!?」と思ったのがシール鍼の第一印象です。
その後、週2回のペースで診察してもらい、2ターム目が終わる頃にはマスク無しで外を歩けるようになりました。

診察していくうちに、私の場合は単なる花粉症ではなく体の冷えからくる寒暖差が鼻炎の原因とわかり、日常生活で気を付けるべきことを教えていただきそれを実践するようになりました。
実際、辛かった鼻炎だけでなく、慢性的で諦めていた肩コリやむくみなどにも改善が見られるようになりました。
初めのカウンセリングで、体内で全て繋がっている、のような説明をしていただいたのですが(うろ覚えでスミマセン、、、)、実際体感しており、感動しております!

カポスに出会えてとても良かったです!
どうもありがとうございますo(^▽^)o

 

鍼灸_花粉症_患者様の声_M.M_20170201

  • 診療日のご案内
    « 2017年7月»
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    • 定休日
    • 臨時休
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    品川駅からカポスまでのアクセス
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • 最近の投稿
  • ツイッター
  • 専門家・メディアの方へ
    取材依頼受付フォームへ移動
  • お気に入り
  • 群馬県の鍼灸院(養気院)
  • 鍼灸師のための古武術整体「活法研究会」
  • 鍼灸院ホームページ制作
  • カポスのクチコミと評判(ヘルモア)
Twitter