東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

群馬研修日記・浦井編(18)「こだわりポイント、特になし!?」

" スタッフ研修, 浦井百合 "

2015年6月21日

浦井です。 今日は父の日、日曜日。養気院は休院日です。

 

休院日のフリーな時間を使って何をしているかと言いますと・・・ポチポチポチポチ。

 

カポスのウェブサイト・スマホ版を見やすく調整する作業をしていました。地道な作業が続きます。もっとカポスを必要としてくださる方との橋渡しになれるよう、ポチポチします。

 

カポス_スマホ版サイトの調整

スマホも同時にポチポチ。

 

 

今日は嬉しいことがありました。

 

ユニフォーム

カポスのユニフォーム・浦井バージョンが届きました!

カポスのロゴ(活マーク)がさりげなく入っていて、カッコイイ仕上がりです。

 

いつものように、栗原オーナーにユニフォームのこだわりポイントを聞いたところ・・・特になし!

 

強いて言うのならば”カポスの場にふさわしいものを作った”とのことでした。今度、カポスに来院される方、ユニフォームの”肩”の部分にご注目ください。

 

さりげなく一部、伸縮性のある生地が使われています。これは治療の際、動きを出しやすいようにと考えられた工夫です。カポスが活法をベースとした古武術鍼法を使うからこそ活きる工夫だと思います。

 

あとは何といっても白い色。鍼灸学校時代に着用するのは大抵こういった白色です。免許を取ってからは働く場によってユニフォームの色は様々です。水色、ピンク、紺色、茶色など。形もお医者さんの手術着のようなものだったり、ポロシャツだったり・・・。

 

たくさんの選択肢の中から、あえて白色を選ぶ。カポスは硬派だな〜と感じます。

新しいユニフォームに気持ちが引き締まると同時に、白色に原点回帰した気持ちです。

 

あっ、実は・・・女性用のユニフォームには伸縮性のある生地が使われていません!カポスの従来のユニフォームに合わせた女性用では対応したものが見つからなかったそう。なんとかカバーする動きを見せたいと思います!大丈夫かな?

 

 

明日も研修は続きます〜。

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 

「プロ格闘家の夫を最強にする鍼」を求めてカポスに入社。

最強とは「その人本来のポテンシャルを最大限引き出す事である」との考えで日々の臨床に挑んでいます。

 

カポスのインテリア番長。合理的で無駄がない空間が好きです。

猫派。

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: スタッフ研修, 浦井百合.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter