東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

群馬研修日記・浦井編(10)「熱い!カポス院内研修」

" スタッフ研修, 浦井百合 "

2015年6月12日

浦井です。

今日は栗原オーナーと共に、群馬から品川のカポス院内研修に参加してきました。

片道2時間かけての上京です!

 

カポスでは休院日に集まって院内研修をしています。疑問に思っていることや、成果が上がっていること、検証をしていることなどを情報共有し、今後に活かします。この蓄積がカポスの財産なのです。

院内研修

私の場合、まずは正しい触診ができるようになることが最初の課題です。ツボを捉える感覚がわからなければ、その後には進めません。

先輩方に助けてもらいながら四苦八苦しているうちに、自分のクセや直すべきところが見えてきて・・・ほんのちょっとだけですが、一歩前進できた気がします。(と思って、明日からもがんばります!)

今日の研修をしていて、すごいなあ~!と思ったこと。

それは、全員が新しい感覚や知識、情報を得る事にとっても貪欲であり、楽しんでいることです。

自分にとって必要な情報のヒントが見つかれば、キャリアの最も浅い私(カポスに入って11日目です)相手であっても関係なし。「あーでもない、こーでもない。こうしてみたら良いかも!」と、改善につぐ改善が止まりません。心の底から活法が、古武術鍼法が大好きなんだな~と、分かります。

楽しんで追求している人にはエネルギーがあります。カポスはエネルギーの塊のような集団なのです。

 

日が暮れるまで研修は続き・・・(隠し撮り)

帰り道

先程、群馬に無事帰ってきました。

明日も研修は続きます〜!

 

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 

「プロ格闘家の夫を最強にする鍼」を求めてカポスに入社。

最強とは「その人本来のポテンシャルを最大限引き出す事である」との考えで日々の臨床に挑んでいます。

 

カポスのインテリア番長。合理的で無駄がない空間が好きです。

猫派。

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: スタッフ研修, 浦井百合.
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter