東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

群馬研修日記・浦井編(9)「ゴマを捉えよ!」

" スタッフ研修, 浦井百合 "

2015年6月10日

DIYを一切やったことがない浦井です!
生まれて初めての電動ドリルです・・・。

 

DIY
今日の養気院は、直前のキャンセルが入り、珍しく隙間時間ができました。
貴重な時間を有効利用!・・・というわけで、院内メンテナンスのお手伝い。飛び出していたネジの調整作業です。施術に入るだけが仕事ではないのだな〜と、改めて思いました。

 

 

さて、ここ数日はすべての業務が終わった後、栗原オーナーに触診の練習をさせてもらっています。

ここでもまたまた悪戦苦闘しています。

 

浦井研修

 

”しっかりツボを捉えること”と、”マッサージのように気持ちよく触ること”は全く違います。私は、ついついマッサージ的な触り方をしているようです。探すのは”他と違うところ”です。そこがまさにツボです!

 

しかも、ツボ探しには精度が大事!最初は広い範囲で入って行き、小豆大→米粒大→ゴマ粒大まで絞り込みます。ゴマ粒って・・・!とってもとっても小さい範囲を捉える繊細な作業に大混乱です。

 

今はまだ、これでいいのかな〜?と、あれこれ迷いながらツボを探しています。

とにかく感覚を研ぎすまして、練習あるのみ!です。
明日はカポスで院内研修です。
ではまた明日!

この記事を書いた人

はりきゅうルームカポス(鍼灸師・柔道整復師)

 

「プロ格闘家の夫を最強にする鍼」を求めてカポスに入社。

最強とは「その人本来のポテンシャルを最大限引き出す事である」との考えで日々の臨床に挑んでいます。

 

詳しいプロフィールを見る

カテゴリー: スタッフ研修, 浦井百合. タグ: , , .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter