東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

品川から3分で富士山へ行き3分で登ってしまう方法

" スタッフ雑記, 秋澤英樹 "

2014年7月10日

先日、念願だった富士山に登って来ました!スタッフの竹内クンを連れて。

天候にも恵まれて、素敵な体験が出来ました!

 

しっかりと補正された階段。一歩一歩噛み締めて歩きます。
登山開始

 

 

5合目の脇道で少し休憩です。

富士登山

 

 

7合目過ぎから段差も急になり、道が険しくなって来ます。

7合目

 

 

ついに頂上へ!やっぱり頂上は空気が違いますね!
頂上2

 

 

 

「何か違うぞ」と首を捻っているあなた。その直感は正しいです。

 

この富士山、実は品川の富士塚です。「富士」と名前が付く通り、富士山をモチーフにしています。江戸時代末期に「気軽に富士山に行けない庶民のために」作られたと言われています。こうした富士山が今でも都内80ヶ所ほど残っているようです。その中で、この品川の富士が都内最大級の大きさです。

 

3分登山

その昔、江戸から富士山まで、早足でも3日はかかったといいます。今は、新幹線で3時間。だいぶ近くになりました。それでも、まだ遠いと感じるなら仕方ありません。品川の「富士塚」は、品川駅から京浜急行で3分の「新馬場駅」を降りてすぐです。標高15m、頂上まで3分の富士塚がおすすめです。

 

<ルームリーダー:秋澤>

この記事を書いた人

はりきゅうルーム カポス 院長(鍼灸師)

整体師(活法)歴は10年以上あるが、鍼灸師としても一流になるためにカポスに入社。二刀流(整体・鍼灸)に憧れている。臨床で人体のしくみを解き明かす日々に喜びを感じています。

 

日ハムと名古屋グランパスを応援している一児の父。

カテゴリー: スタッフ雑記, 秋澤英樹. タグ: .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter