東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺
オフィシャルブログ

スペイン講師日記・秋澤編(4)「セミナー前日の興奮はガウディと共に」

" スタッフ雑記, 秋澤英樹 "

2017年5月2日

院長の秋澤です。

 

到着は現地時間午後4時。

 

夜中出発し飛行機で20時間ほど過ごしても、スペインでは午後4時。時差の関係で7時間長く生きているわけです。なんだか得した気分!帰りは7時間返すんですけどね。

 

スペインに到着すると、待っていたFさんと合流。
Fさんとは、今回カポスで行っている鍼(整動鍼)をスペインに呼んでくれた人。

 

ご縁に感謝です!

 

そのFさんと一緒に来ていたRさん(スペイン人)と車で空港からホテルへ移動。話を聞くとバルセロナの中心地あたりで、学校がすぐ近くらしいです。ん?中心地で学校…?

 

セミナーは明日から。車内でFさんに「今日はゆっくりしますか?」と何度も確認をされます。

 

「まだまだ元気です!観光します!」と興奮気味に話すオーナー栗原とわたくし秋澤。観光時間も限られていますから、たくさん堪能したいのですよ!

 

すぐ近くにあるというカサ・バトリョ。あの有名なアントニオ・ガウディの建築物の一つです。

斬新な構造で、色合いも独特。これぞガウディ作品の真骨頂!

 

 

音声付きで、過去の映像を見ながら、今を見る。すごいシステムです!

 

もう一つガウディ建築物。こちらはカサ・ミラ。

 

 

屋上の建物の曲線美。そしてその奥に…あれがある!

 

 

 

こちらは、全体像ミニチュア版。漫画ワンピースの中に出てくるリュウグウ王国のギョンコルド広場のモデルになっていたらしい。

 

隣を見ると…

 

興奮が隠しきれず、一心不乱に写真を撮る栗原オーナー。

 

さて、まだ明るいし次、と思っていたらドッと疲れが…。

 

時計は20:30を指している。こちらは日本と違って、日が落ちるのがかなり遅い。どうやらFさんの予想は的中。興奮して疲れを感じていなかっただけらしい。ある意味恐ろしいドーパミン。

 

近くのカフェのようなところでパエリア!

 

 

うまし、うまし。

 

次回予告

 

ついに翌日に迫った整動鍼セミナー(inスペイン)。
言葉が通じない異国の地で成功するのか?

カテゴリー: スタッフ雑記, 秋澤英樹. タグ: .
トラックバック URL :  | トラックバック(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter