東京都港区・品川駅の鍼灸院|頭痛・めまい・頚肩腕症候群・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺

鍼灸が初めての方へ

初心者のための鍼灸院ガイド

初心者にもやさしい鍼灸院

このページは、鍼灸院(しんきゅういん)で治療するのが初めての方のために作成しました。当施設は、鍼灸未経験の患者様も積極的に受け入れております。初心者にやさしい鍼灸院です。

 

「鍼灸」の読み方

鍼灸の読み方鍼灸は「しんきゅう」と「はりきゅう」、どちらも正しい読み方です。

鍼灸院は「しんきゅういん」と「はりきゅういん」のどちらも正解です。

鍼灸師は「はりきゅうし」と呼んでも間違いではありませんが「しんきゅうし」を呼ぶことの方が多いです。

鍼灸をするのは誰?

鍼灸は医師と鍼灸師のみ許されている治療法です。当施設のスタッフは全員鍼灸師です。正確には「はり師」と「きゅう師」の2つの免許ですが、合わせて「鍼灸師(しんきゅうし)」と呼ぶことがほどんどです。

 

「はり師」「きゅう師」は養成学校で単位を取得し国家試験に合格した者だけが取得できる免許です。取得には最低でも3年の期間が必要です。

 

どんな症状に効くの?

鍼灸の効果は幅広く様々な症状に対応することができます。

 

当院では「頭痛・めまい・肩こり・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面神経麻痺」とその関連症状を得意としております。

 

カポスの専門性(頭痛・めまい・肩こり・花粉症・アレルギー性鼻炎・耳鳴・突発性難聴・顔面漬形麻痺)

 

詳しくはこちらのページをご覧下さい。≫適応症状

 

鍼は痛くないの?

鍼治療の鍼当施設で使用する鍼は、国内でよく使われている一般的なものです。とても細く、髪の毛くらいの太さしかありません。直径は0.16mmです。もし注射の針を想像されているなら、全く違うものです。

 

鍼メーカーもできるだけ痛みの少ない鍼を開発しています。完全に無痛とは言い切れませんが、極めて微細な感覚です。ほんの少し「チクッ」と皮膚を突かれる程度です。爪楊枝の先っぽで皮膚を突いてください。その程度です。

 

当施設の花粉症(アレルギー性鼻炎)で使用する鍼は「シール鍼」と言い、完全無痛です。シールを貼られるだけの感覚しかありません。

鍼が抜けなくなることは?

ハリの施術1刺した鍼が抜けなくなることは絶対にありません。刺さった鍼が折れてしまうことも絶対にありません。鍼は、必ず抜けるように、絶対に折れないように作られています。

鍼で感染することは?

使い捨て鍼鍼は使い捨てです。施術の直前に開封しますから雑菌やウイルスが付着していることはありません。施設も清潔に保っています。術者の手も頻繁に消毒しています。

 

鍼は、注射針と違って細い(直径0.16mm)ため、抜いた後に出血しません。あるとしても、ごく微量ですぐに止まってしまいます。血液が出ないため、それだけを考えても感染のリスクが低いと言えます。もちろん、鍼の使い回しはしませんので、他の患者さんの病気が感染することもありません。

悪化することはないの?

深呼吸鍼治療は極めて安全性の高い治療法です。もちろん、知識のない者がむやみに鍼を使えば危険であることは言うまでもありません。鍼治療ができるのは医師と鍼灸師のみです。

 

患者様に危険が及ぶような行為や、症状が悪化するリスクのある治療は行っておりません。当院でも次のことを確実に守っています。

 

1.危険な場所に鍼を刺入しない

2.適切な刺入深度を守る

3.多すぎる刺激によって体を疲れさせない

 

また、鍼治療には副作用がありません。鍼治療では消毒以外の薬品をいっさい使いません。副作用のない治療をお探しの方にとっては最善の選択となるでしょう。

 

症状がない時でも受けてよい?

頭痛のイラスト症状が強く出ている時に受診すべきか、落ち着いている時に受診すべきか、迷うかもしれません。どちらでも大丈夫です。行ける時に行くのが一番です。

 

頭痛を例に説明します。

 

痛みが激しすぎて外出すらままならない時は自宅でゆっくりしておいた方がよい場合があります。無理なく移動できる程度の痛みであれば、すぐに治療を受ける方がよいでしょう。

 

群発頭痛は激痛で外出は無理ですから、無症状の時に起こしください。問診によって症状の特徴を割り出し最適なツボを選ぶことができます。

 

※当施設の花粉症(アレルギー性鼻炎)は、症状が出始めたらすぐにご予約ください。無症状の季節は治療の必要がありません。

妊娠中でも受診できるの?

妊婦妊娠中の方も条件付きでお受けしております。

 

ご予約の際に「妊娠しています」とおっしゃってください。妊娠週数をお尋ねしますので正確な週数を教えてください。

 

通院中のご負担を考えて、安定期以降(16W)~臨月直前(35W)までの方のみお受けしております。範囲外の方は付き添いの方とご一緒であればお受けできる場合があります。

 

 

服は全部脱ぐの?

患者着2全て脱ぐ必要はありません。専用の患者着(半袖・半ズボン)に着替えていただきます。施術時には、必要な部分だけ露出させます。

何回くらい通えばよいの?

施術後の説明

症状によって、必要な回数と通院ペースは異なります。通院ペースの目安は1~2回/週です。症状が落ち着くとペースを少しずつ緩めていきます。最適な通院方法をご提案します。

 

通院を強制することはありませんので、初回はお試しのつもりでご利用ください。

 

※花粉症(アレルギー性鼻炎)は5回を1タームとしているので、最低5回の通院が必要です。

1回の施術時間は何分くらい?

カポスの時計初回は60分程度かかります。問診、着替え、施術、お会計、次回のご予約など、来院からお帰りまでの時間です。2回目以降は45分程度です。

 

施術時間は一定ではありません。その時のお体の状態に合わせて行うためです。直ちに好転した場合は(余計な刺激で回復を妨げないために)早めに終了します。

 

※花粉症(アレルギー性鼻炎)では、初回は30分程度。2回目は10分程度です。

鍼(はり)専門

ハリ施術2当施設は「はりきゅうルーム」と名付けていますが鍼専門です(灸治療は行っておりません)。機械をいっさい使わない純粋な鍼治療です。指圧やマッサージも行わず、全てを鍼の技術に注ぎ込んでおります。

 

鍼の専門家をお探しの方にとって、当施設は間違いなく最適な選択となるでしょう。一般的な鍼灸院では難しくても、鍼専門の鍼灸院であれば可能なことがあります。

 

ご予約の方法(完全予約制)

1.電話をかける

カポスの予約受付対応当施設は完全予約制です。来院前に必ずご予約ください。当日でも空きがあれば対応できます。

 

「ネットを見ました。予約したいのですが…」とお話ください。紹介者がいる場合は、「○○さんの紹介です」とおっしゃってください。

 

 

ご予約時には1~3をお尋ねします。

1.症状

2.お名前(フルネーム)

3.緊急連絡先(携帯電話など)

2.予約の当日

ベンチのパンダお時間に遅れないように余裕をもってお出かけください。ご予約時間の5~10分前がちょうどよいです。遅れる際には必ずお電話ください。

関連情報

 

  • ご来院の前に
  • 使用する鍼と方法
  • 技術へのこだわり
  • 診療日のご案内
    « 2017年2月»
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    • 定休日
    • 臨時休
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    品川駅からカポスまでのアクセス
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • 最近の投稿
  • ツイッター
  • 専門家・メディアの方へ
    取材依頼受付フォームへ移動
  • お気に入り
  • 群馬県の鍼灸院(養気院)
  • 鍼灸師のための古武術整体「活法研究会」
  • 鍼灸院ホームページ制作
  • カポスのクチコミと評判(ヘルモア)
Twitter